週末ボディボーダー

BB波乗り日記 ☆★☆★☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は私のお部屋のものを紹介するのと同時に私の大好きなサーフィンゲームを紹介したいと思います。
ゲームっていったって家でやるゲームじゃないです。
ゲームセンターのアーケードゲーム。

2002年の夏にでたゲームなので今はそんなに扱ってるゲームセンターは少ないんですが
湘南にあるセガのゲームセンターやジョイポリスとか大型ゲーム施設ではまだあります。

このブログを読んでサーフィン好きはぜひゲーセンに探しにいって
このゲームをやった感想やどこのゲーセンにこのゲームがあるか
教えてほしいくらいです。

このゲームの名は「SOUL SURFER」ソウルサーファー
体感型サーフィンゲームというべきでしょうか。
プレイヤーはサーフボードに乗り大会に出場して波に乗る。
勝ち進んでいろんな国の海でサーフィンするゲーム。

じつによく出来ている。
テイクオフしてからボトムターンフェイスを走ってリップでワザきめまくり。
フローターだってできちゃう。
勝ち進んじゃえばチューブだってメイクできちゃったりするんだから。
ゲームでですよ。
でも自分が板動かさなきゃいけないから
サーフィン同様乗りこなさなきゃいけないんですよ。
さりげに汗かいちゃうんですから。
いい運動になります。
でもサーフィンやっていない人とかには波のどこを走ったらいいかわかんなくて
ちょと難しいかも・・。
だからゲームセンターからどんどん減っちゃってるのかもしれないですね。

私のおすすめの「日本」のステージでは
千葉のサーファーなら誰しも知っているポイント。
「片貝漁港」ですよ
見ればすぐわかります!
今はタンクなくなっちゃいましたけど
堤防、タンク、釣り人、海の色、波の感じ
まさに笑っちゃうくらい「漁港」です
漁港好きにはたまらないですよ

しかもゲーム上では雨が降っていてあの雨の日の漁港が絶妙に表現されちゃってます。
そっくりにできてます。

開発の段階からプロサーファー小川直久プロがアドバイザーとして関わり、よりリアルな動きを追求した世界初のアーケード版サーフィンゲームになっているとサーフィン雑誌で読みました。

ちなみに小川プロはポリネシアステージがお気に入りだったとか・・

あつく語っちゃいましたが
ゲームなんてほとんどやらない私が
最高にハマッちゃったゲームです

まあ今日はゲームの紹介のみしておこうと思います。
このゲームに関しては結構なヲタクっぷり発揮してますぜ

ここまで話しといて「じゃあお部屋の小物は?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

私の部屋には実はこのゲームの非売品ポスターがあります
ソウルサーファーポスター



大きすぎて床に置いて飾ってます。
ここまでだけでかなり私がこのゲームが好きなのが
みなさんに伝わったはず。。

つづきはまた次に!
スポンサーサイト
テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://endlesssummer.blog19.fc2.com/tb.php/81-0b0e0643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。