週末ボディボーダー

BB波乗り日記 ☆★☆★☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
odi01.jpg

1年ぶりに大会に出場してきました。1年ぶりの大会とあって今回の大会はこの1年の自分のすべてを出したいと思って
4ヶ月くらい前から筋トレしたりして体重も4キロ落として望んだ大会でした。

去年は1コケが2回続きまったく入賞どころか勝てなくて
悩んでいました。
コンペへの気持ちもなんだか薄れつつあったというか
けして初心者ではないものの上級者とも自分に胸を張っていえなくて
中級者からもなかなか抜けられず、どうしたらいいのかわからないで一年ただ練習を繰り返してきました。

今年は大会にエントリーしようかどうしようか迷っていたときに
中級者まで限定の大会の情報を見つけて
「これで1回この1年の自分の実力を試してみよう」と数ヶ月前からこの大会で入賞することを目標にがんばろうと思ってきました。

今回は「ODIカップ(おれなんかでちゃっていいの?カップ)」に出場しました。

・・・初心者からービギナーといいながらもBBの場合、初心者とか中級者とかほとんどの大会のクラス分けがないから
大抵同じヒートでうまい子がいたりしちゃうんだよね(涙)
NSA3級程度までエントリーできるというから
私はNSA3級だしエントリーできるかなって思って出場しました。


へんな話だけど私はみんなからみてどの位置にいるんだろうと
大会の時によく考える。

周りからみたらもしかしたら中級者にもみたなくて
大会にでるのも恥ずかしいくらいなのかと気弱にもなる。
一緒のヒートの子だけじゃなくて
BBもって歩いている子をみるだけでみんなが上級者に見えて怖くなる。

でも今日は朝からいつもの大会とは違ってた。
波は小さいより大きな波で戦いたかったし
ぜったい入賞したかったから
朝、家にある過去の大会でもらったメダルなどがおいてあるところをみながら
「今日はここにぜったいもうひとつ飾れるものをもって帰る」と心で唱えて大会に臨みました。

体調も万全だったし、
波が午前中は頭~頭オーバーあって
「マジでこれデカすぎっしょ?」って笑いがでちゃうくらいでした。

予選ともなる最初のヒートは海に入るときは「セットで肩くらいかな」なんておもったんですが
軽くアタマサイズで、沖に出ても波まちなんてできないくらい何本も何本も
巨大な波がブレイクしてました。
巨大な波につぶされまいと必死にパドル。
同じヒートの子たちはアウト(沖)の波ではなくミドルもしくはインサイドの波を乗って
点数を稼いでいるようでした。

ヒート12分のうちすでに6分以上すぎても私は1本も乗っていませんでした。
私はこのヒートの作戦を沖の大きい波カタ~アタマサイズの波をねらっていました。

正直、あせっていたけど、なかやんに
「akik@は時間にあせって大会のときは波を選ばず乗ってしまうからだめ。」といわれていたし
ぜったい乗れる波がくるはずっておもって自分に言いきかせていたら
隣のポイントのロングの男性が私と同じように沖で波を待っていました。

そしたら声をかけてくれて「このままじゃインサイドでポイント稼いでる人に負けちゃうよなー。アウトの波なかなか乗れないね。でもアウトの波ねらいたいよねやっぱり」
って。

まったくおんなじきもちだったので
「私もおんなじです。アウトの大きい波、狙いたいですよ。絶対!」といって
会話したあと
セットが入ってきてデカ波テイクオフ。
odi05.jpg

テイクオフしてすぐに技がかけれる波のサイズとホレかたではなかったのでボトムから一気にトップに来たときにさらに大きく掘れてきたのでトップターンして波をすぺり降りてスピン2回で
波を抜けました。

同じセットにあのロングの方も乗っていてめちゃめちゃいい波乗り継いでました。
実はそのあと、時間がなくて2本インサイド乗ったんですがエリア外だったらしく
私のライディングは1本しかカウントされていないことがわかったんですが
ものすごい点数の取り方でラウンドアップしてセミファイナル(準決勝)に進出☆

そのときのヒート表がこれ!!!
odi07.jpg

ゼッケン白が私。
あまりに笑えて写真撮りました。
これこそ真のエコサーフィン!!!

2本そろえられないどころか1本しかカウントされてない・・・
その1本、誰より沖で
誰より大きなセットを狙って
高得点だったので
1本の波で1位通過でした。

なんかうれしいやら恥ずかしいやら・・
でも1位通過は嬉しかったー!

セミファイナルはヒート1位通過でしかもチャンピオンレッドで登場。(赤いゼッケン)
odi04.jpg

私、なかなか赤ってあたらなくて今回は赤ゼッケンに心踊り
「チャンピオンレッドだーっ」って喜んでました。
(この私の後ろで炸裂する波にご注目!かなりハードコンディション・・・)

ほとんど私が当たるゼッケンは白とか(Tシャツ着てるみたい)
緑とか・・(蛍光の緑だからなー)

しかし、チャンピオンレッド効果もなく正直、いい波乗れなかったし
波もさらにハードで1回波に吹っ飛ばされてボードから落ちたし
アタマサイズの波が炸裂していてゲットできる自分に拍手みたいな(笑)かんじだったので
・・・ここでだめかとおもったら
ぎりぎり2位通過☆

ほんとにだめかとおもった・・。


そしてファイナルはなんだかものすごく楽しんで出来たし
いい波にも乗れたから正直上位狙いたかったし
・・・狙ってた。
でもファイナルに残れたことで大満足☆

大きい波でも勝ち残れた自分に大満足。
odi02.jpg

いつもファイナルに残っただけで気が抜けて4位が多かったけど
今回はファイナルまで集中力切れず戦えました。

そして今回は
「3位入賞しましたっ☆」
odi06.jpg

わーい。

3位かー。
と少し悔しさも残る感じでしたが
こればっかりは仕方なし。

今日は絶対入賞したいって思っていたからうれしかったです。
大会終わるとまたさらにがんばろうって気持ちにさせられます。

今回はボードを新しいのに変えて初の入賞☆
マンタくん(前のボード)もがんばってくれたけど
フルーツくん(今のボード)もがんばってくれました。

マンタは最高によかったけど
フルーツのBBははじめてのハンドシェイプで
ボードの握りやすさと
テイクオフの速さとスピンの早さが以前より出ていると思います。

でもすごく気になるのが
やっぱりワックスぬるからボードが汚れること
やっぱりマンタのときみたいにノンワックスがいいなーってかんじちゃいました

30歳の入賞は今までの大会の入賞とだいぶ気持ちが違いました。

平日の私を知る人は仕事ばかりしてるって思ってるけれど
仕事とBBは同じくらい大事。
それは23歳のときにBBをはじめたときから変わらない気持ち。
200810262211000.jpg

変わらず週末だけのボディボーダーだけど
私は仕事も海も一生懸命できる大人でいたいと
思いました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://endlesssummer.blog19.fc2.com/tb.php/698-dd48e05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。