週末ボディボーダー

BB波乗り日記 ☆★☆★☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気をとりなおして
私たちはサーフガイドの方の案内で、2時間くらいでしょうか・・
車を走らせて次のポイントに移動しました。

そのときに千葉からサーフトリップにきているという本気系ガールズサーファーの女の子も同乗して一緒にそのポイントに向かいました。

ここのポイントはサーフガイドに載っていないので
私が仮名で「クラゲポイント」と名づけておきます。

なぜクラゲかって?
これからお話します。

ポイントについたときはすでに15時すぎでいそいで着替えて海に入りました。
最初はおだやかな海のかんじに
さっきの波はなんだったんだろうと笑いまでこみあげてくるくらいだったんですが
そんな笑いも一瞬でした。

海に入りたてのときは潮が干いててリーフが足にあたるくらいでした。
ちょうど潮があげてくる時間帯だったので
大丈夫なんておもっていたら
上げ途中の時点ですでに一瞬でサイズアップ。
しかもセットがまた

アタマサイズーーーーーーーうううううっ

さっきのよりは格段に小さいけど
日ごろみる波よりかなりデカい。

しかも水がきれいなしかもリーフブレイクだから岩が見えすぎるー。
こわいーーーーっ。

千葉の海の水がはじめて汚いことに感謝。。。
見えすぎるのもどうかと思う---。

そんな臆病ものの心がドルフィンを失敗させ
またもやボードからふっとばされて水中へ

またも私を悲劇が襲う。

腰にガツッ
ガリ。

痛いーーーーー。

海中の岩でガリガリくん。
塩味。

たべたくない。

擦りむいたよりぶつけたのが痛いー。

あとでみたらおしりの横にぶつかったらしくて青タンができていたのと
背中の下の部分(腰)にアザと擦り傷できてました・・。

そんなんで弱気になってる場合じゃないっ!

・・・と気をとりなおしてまたデカ波を潜り抜け
テイクオフを心みるもデカ波は腰がひける。
小さめの波ばかり狙ってしかも途中でリーフが怖くてプルアウト。

10本も乗るどころか5本も乗れていないような状況。

こんなんではだめだー!
だめだだめだだめだーーーーー。

わかっているけど・・・
私ったら常に海で緊張しっぱなし。

いつまたあのおばけセットがやってくるかドキドキして
もう波乗りも集中できてない感じ。

そんな臆病者の私にさらなる天罰がくだる。

バチバチバチバチ

今までに経験したことのないような
痛さが足じゅうに広がる。

なんかが絡みついたような
電気が走るような痛さ。
目にみえないけど
手ではらってもはらってもバチバチがとれない。

こんな経験ないから
こわくなってなかやんのところに猛パドル。

なかやんなんかここバチバチしておかしいの!

「そうなんだー

あまり関心のなさになかやんにいっても仕方ないことに気づく。

ほんとに痛かった。
今までクラゲにもチンクイにもさされたことあるけど
いままでとはくらべものにならないくらい痛かった。

電気がバチバチバチーって走ったような。
なんだったんだろう。

海からあがってすぐにわかった。
私の足にはクラゲが絡んだあとが付いていたのです。。

両足ともにひどかったんですが
とくに左はひどくて
かゆいよりもかなり痛い。

本日の海は超巨大波の洗礼をうけ、岩に激突し
正体不明のクラゲくんにびびびびびーっとさされて
踏んだり蹴ったりでした・・

1日目の波乗り合計5本も乗らずクラゲにさされて終了・・・。

・・・というわけでここのポイントをクラゲポイントとさせていただきました。


このブログに
「また来たいな」とか「また見たいな」って思った方だけで
結構ですので押してくださいね。
(1日1回だけしか押せないですので・・(笑))

ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://endlesssummer.blog19.fc2.com/tb.php/576-74be649d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。