週末ボディボーダー

BB波乗り日記 ☆★☆★☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院を出たら外は土砂降り

さてこれからどうしよう。

一度ペンションに帰って作戦会議。

「せっかく奄美にきたんだから嘉徳(かとく)行ってみたくない?」

嘉徳は知る人ぞ知る、元ちとせの生まれ故郷です。

どんな場所なのかすごく興味があったし
どんな波が立っているのか見てみたかった。

今日の午前中の海でやまちゃんも不完全燃焼だったし、
私は海には今日は入れないけど、
できれば他のみんなももう一度海に入れたら・・・というそんな期待も
持ちながら
雨の中私たちは再度、車を走らせて嘉徳へ向かいました。


嘉徳についたときはさらに雨と風がひどくなっていました。

ひどい雨のせいか人もほとんど歩いていないような
本当に静かな山間の集落。
本当に静か。

あまみ08


薄暗く感じた道をすこし歩くと嘉徳の海にでました。
見た感じサイズはカタ~アタマくらいかな。
波数が多めで風が強く吹いていました。

しかしせっかく嘉徳に来たんだからってことで
私以外の3人が海へ入りました。

天気は土砂降りになったりやんだりの繰り返しでした。
車は集落の入り口に止めるため、
私は車の中でまっていたのでみんなのライディングを見ることはできませんでした。

ここでまたまた嘉徳はどんなポイントか説明します

嘉徳はどんなポイント?
潮が干くとサイズアップしレギュラー・グーフィーともにパワーのある波がブレイクするポイント。(ビーチブレイク)
人里離れたあたたかい集落でのんびりと波を待つのがここのスタイル。


・・・とガイドにはかいてあったけど
のんびり波まちのできるコンディションではどうみてもなかった本日の波でしたが海に入ったなかやんに嘉徳はどうだったか聞いてみました。


なかやん波乗り日記i奄美

見た目はハードだけどセットがしっかりしていてアウトもちかかったから見た目よりゲットもラクだった
波は厚めだけどセットを狙えば十分遊べて特にレギュラーが良かったよ!
潮があげてきたらローカルの方たちは上がってしまって
(ようこっちもそのときくらいに上がって)

最終的にはなかやんと山ちゃん2人っきりで貸切で海に入ってた。
たのしかったー


・・・ということでした。

明日はなんとしてでも海に入りたいと思う私でした。
それにしても足が痛いしかゆいし
・・クラゲ最悪です・・



このブログに
「また来たいな」とか「また見たいな」って思った方だけで
結構ですので押してくださいね。
(1日1回だけしか押せないですので・・(笑))

ブログランキング


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://endlesssummer.blog19.fc2.com/tb.php/575-c4eb53fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。