週末ボディボーダー

BB波乗り日記 ☆★☆★☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は頭が悪い。
とても頭が悪い。

不器用だし運動神経も悪い。

昔からどうして私はみんなと同じようにうまくできないんだろう…
とよく考えていました。
中学生の時、ぜんぜん勉強しなくて遊んでばかりで高校に入るのにも苦労したし、一番には親に迷惑をかけてしまった。

あのとき、両親にはほんとに申し訳ないことをしてしまったなぁって思った私は
高校に入ったらちゃんと勉強しようって思いました。


私の入った高校は女子校で頭はけしていい学校じゃない。
でも私と同じようにいろんな思いを持って高校に入ってきた子が多かったと思う。
もちろんみんな学校に入るときはそれぞれいろんな気持ちをもっていたと思うけど、
「ここで変わりたい」って声には出さなくてもそう思ってる子が私の回りには多かったようなそんな気がします。

私はもう勉強しないで親に迷惑はかけたくなかったから
赤点は入学してから卒業までひとつもとらなかった。
それが当たり前といえばそうなのかもしれないけど
その当たり前が昔の私はできなかったんですよね。

こんな小さな事でも頭の悪い勉強しない私も
やればできるんじゃんって思った第一歩でした。

自分が頑張れば
何か自分に良いものとなって響いてくる
勉強頑張ったら短大に入れた。


まさか自分が進学するとは思わなかったしできるとも思っていませんでした。
できないと思っていたことができるようになると
できなかった時、やらなかった時とは違った世界が広がってくる。

時にそれは他人がもってる自分のイメージを
180度変えることもできるという事にもつながるかもしれない。

そして自分が変われば、自分のまわりの友人関係もぐっと広がる。
頭は悪くても
「こうなりたい」「こうしたい」という夢を持つことは自由だし、
夢を持たない人よりどんな小さなことでも夢(目標)ってもってるべきなんじゃないかと今も変わらず思っています。


私はできないことが多すぎて、
ずっと自分がだいきらいでした。
まわりが認めるほどの運動神経の悪さ。


悪いくせにどうしてもボディボードをやりたかった。
大して泳ぎが得意なわけでもなく、
小さいときによく海にいっていたわけでもない。

もっと言えば怖くて海で泳いだ事すらない。

でもなぜ海だったのか?

いまだにわからないけど
海のスポーツをやってるだけでカッコイイし
どこかで誰かを見返してやりたいと思ってた。

あいつじゃできないだろう…という声が聞こえてくる感じがして…。

絶対あいつには無理といわれる事に挑戦したかったのかもしれない。

何より型破りな自分になりたいと思っていたのかも。

まあ、そんな自分だったから海のスポーツの厳しさと自然の厳しさに挫折しそうになりまくりでした。

海いく前の日は海が怖くて寝れない日がかなりありましたからね…。

行きたいって言うより行かなきゃ的な感じ。

私はなんで続いたのか…?今だかつてよくわからない。

でも今は普通に海にいくし、
波にも乗るし、
大会にもでる。
無理だと思ってた夢がかなった。

そしたらまた、いつのまにかボディボードやってるってだけで
運動神経が良いと勘違いされるようになった。

なぜか会社のフットサル大会ださせられたり
マラソン大会のオファーがあったり…

無趣味で運動音痴の私が気が付けばスポーツマンになってました。
なぜだか運動ができない自分も克服?

なんでもやってみるもんだとここでも思いました。

人のイメージを変えてしまったのだから…
それがすごい。
ほんとは運動オンチなのにね。

他にもいろいろあって
家庭科だって超ーできなかったのに
友達と始めたハワイアンキルト。
うまくないけどいつのまにかキルトにはまって
見るのもやるのもダイスキ

自分の裁縫箱までキルトでつくってしまった私…。

今やキルト展にも一人でみに行ってしまうくらいになってました。

昔は学校でクマのタオルハンガーつくったら
ぐちゃぐちゃの縫い目のクマちゃんの頭から綿がぼこって飛び出しちゃってるのが出来上がったくらいの裁縫のできなさだったのに…。

それに私は幼稚な所がすごくあって
28歳にもなってバービーが好きでぬいぐるみも好きでシールも好き。


なかやんにもよく28にもなって…とあきれられてますが…
その中でもシールは、こうやってブログを通して
いろんな方が評価してくれたことが何より嬉しいです。
akik@のカードにはストーリーを感じる…といってくれた方がいました。

最っ高の誉め言葉です

たかがシール
されどシール。

今も誰かに普通にはなしたら幼稚なやつだとかたずけられてしまうかもしれません。

でも自分の考え方や作品を作って評価してもらえるだけで
幼稚だけでかたずけられない
ステッカーアートになっていくことが出来るんだって
教えてもらって自信が持てました。

これからも頭の悪くて不器用な私の毎日は続きます。
でも可能性を信じて私は毎日をすごしていきたいなって思います。

できないと思ったことでもやりたいと思ったことはチャレンジしてみるべきなんです。
やらないで後悔するよりやってみてから後悔するほうを選んだほうがあとから悔やむことが断然少ないんだっていつも思っています。。


このブログに
「また来たいな」とか「また見たいな」って思った方だけで
結構ですので押してくださいね。
(1日1回だけしか押せないですので・・(笑))

ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://endlesssummer.blog19.fc2.com/tb.php/468-78849e84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。