週末ボディボーダー

BB波乗り日記 ☆★☆★☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は千葉南の波のサイズはかなり大きかったみたいですね。

今日はこの波のサイズが少しでも残ることを期待しつつ
海へ向かいました。

今日の波情報みたら
平砂の波、ヒザ~モモセット腰ってかいてあったけど・・
私たちが入ったアクシオン前は
軽くセットで胸はありました。

今日はとっくん・なかやん・私の3人で海に向かい、現地でショップのみんなと合流しました。
でも今日はいつもより集まりが少なかったかな。

しかもむっちゃくちゃ繋がったダンパーで
切れた波もほとんどなく
すぐに波につぶされる状況


しかもめっちゃパワーがあるもんだから
今日もかなり吹っ飛ばされました。
波待ちのポジションが岸から近いのはいいけど
セットはかなりサイズのあるダンパーだったので
とにかく波がきたら猛パドルして波を越えないと
ちょうどドルフィンした自分の上に波がブレイクしたら…

さよーならぁー(-_-)/~~~


水中にまっ逆さまにつぶされるわけですハイ・・

しかも今日はそんな中に
おっきな波をドルフィンしたらドルフィンは成功したものの
かなり後ろに戻されたからだと思うんだけど
急に右太股内側痛みがっ!

いっいたぁい(/_;)/

後ろからドルフィンしてきた方のサーフボードのノーズがななななんとモモの内側にぶつかりいたぁいー(涙)
あまりの衝撃にボードから転落。

すごいあやまってくれて、
むしろ、私こそ私がぶつかったことで相手のサーフボードはだいじょぶなのか心配になり私もあやまりました

彼こそドルフィンでもぐって水面にあがったらボディボーダーがいたからさぞびっくりしたでしょう。

特に足が切れたりしたわけじゃなかったので平気でしたが
太股内側のやわらかーい部分をサーフボードのノーズで強打したので
しばらくは…ほんと痛かったぁー。


ウェット脱いだらすでに青くなってました。
あぁでも切れなくてよかった・・。

それにあとちょっとずれてたら、
股を強打するとこだったわっ!
あぁよかった・・。
再起不能になるとこだったわ…。
想像するだけでそっちのほうが100倍痛かったと思うし。。


痛い話はここまでで・・
そんな事もありながらの波乗りは
ただただパドルが疲れただけでひとつも波抜けれず
満足いくライディングもなく終了。
今日は大きなセットより手前で割れる小さめの波を狙った方が割りと切れてる波で乗れたようです。

今日はあんなものすごいダンパーの中、
初心者と思われる女の子ロングボーダーがめっちゃ頑張ってるのをみた!
ただでさえすっごいダンパーでロングは厳しい状態だったのに
パドルしてものすごいパーリングを繰り返していました。

彼女はすごいと思ったけど、今日の波はかなり危なかったし
できれば一緒にきているサーファーの友達たちも
あのロングの子に合わせてポイント選んであげればいいのに…と思ってしまった。

あまりにすごいパーリングを繰り返していたため
海あがってからみんなくちぐちに「あのロングの子すごかったよね…」とみんなもいっていました。

その時、昔のようこっち(だいすきな波乗り友達)を思い出しました。
私とようこっちは初心者だというのに
いつもみんなと一緒のポイントに入っていて
まだ横にもしっかり走れないのにデカ波ポイントで波に飲まれていました。
私より一年あとにロングを始めたようこっちはさらに厳しい状態をくぐりぬけて現在にたどりついてるはず。だってロングだよー!


あんな大きなボードでみんなと同じポイントで波につっこむ姿はそれが乗れる乗れないは関係なく
すっごいやる気と勇気だと思った。
なんか昔のようこっちが波に突っ込む姿と今日のあの女の子がだぶりました。

昔、波が大きい日にようこっちと海に入るときは
ゲットするまえに
砂浜で・・
「ようこっちー波でかすぎなんだけどー」
「かなりもりさがるよね…」
「頑張ろうね…」
「・・・うん」

・・のような暗いトークを交してから海に入りました。

なんであんなに怖かったのになんであんなに苦しかったのに
私たちは毎週土日海にいっていたんだろう。
それに二人で海以外で平日会うと
ごはんたべにいったお店のまわりにいる人が引いてしまうくらい
熱く私たちは海と波乗りについて語り続けていました。

それは今も変わらない。

なんか今日のあの女の子を見たら
ひさびさにようこっちと波乗り話がしたくなっちゃったぁ


このブログに
「また来たいな」とか「また見たいな」って思った方だけで
結構ですので押してくださいね。
(1日1回だけしか押せないですので・・(笑))

ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://endlesssummer.blog19.fc2.com/tb.php/464-0645e8aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。