週末ボディボーダー

BB波乗り日記 ☆★☆★☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「働きマン」というマンガ。やっぱり私はこのマンガが好き。
数年前のブログにこのマンガの事を書いたことがあるんですけど
この間、三巻を買いました。

hatarakiman03


夜中にアニメで放送されているのは知ってたんですけど一度だけ偶然みましたがなかなかおもしろかったし原作に忠実な感じがしました。
このマンガのすごいところはほんとに仕事で得る達成感、挫折、人間関係、仕事と恋愛とのバランス…いろんな切口で書かれていて
どの感情も自分に共感できる部分があって胸が痛い。今日買った三巻では主人公が長年つきあった彼氏と別れてしまう。


仕事のできる彼女と思うように仕事で結果の出せない彼…
いつのまにか彼女といると自分が駄目な男に感じてしまう。
彼女はけしてそんなつもりもないけど
次第に自分の素直な感情をぶつけることも出来なくなってふたりは別れてしまう。

別れて大泣き(;_;)してもまた朝は来る。
大好きな彼だけど彼に合わせて仕事をやめてついていくことはできない。
大好きな人と別れてとてもつらいけど、まかされている大きな仕事をやりとげる。
時に恋愛で傷ついた時に
仕事が助けてくれる時がある。
過去に私にもそんな時がありました。

私にはその時、恋愛で傷つき前がまっくらになりました。
その時、仕事も大好きだったけど
それ以上に恋愛に比重をおいていたからそれは何をしていても一生うまらないんじゃないかってくらい
暗いトンネルに取り残された気持ちでした。


でも当時は窓口の仕事だったし、チーフという立場になりたてだったし
私情を仕事に持ち込むのは絶対に嫌だったから
会社は絶対に休みませんでした。
「顔で笑って心で大泣き」の毎日。
でもその時、ほんとに仕事が忙しかったり、長期で長野で仕事する機会があったり、運よく仕事が多忙なおかげで家でメソメソしたりひとりでいる時間はほんとに仕事のおかげで作らないで済みました。
作らないで済んだというより、つくらないようにしていたんだと思います。
よく恋愛で傷ついた時は新しい恋愛をすることで立ちなおせるよ!というけど
立ちなおせたかはわからないけど
自分が自分をたてなおせたのは私の場合は仕事と親友が常に私を裏切らずにそばにいてくれたことだって思います。
裏切らず確かなものしかいらなかった。
そして私を立ち直らせてくれたのは間違いなく海とボディボードでしたよ。

「仕事は絶対に私を裏切らない」って当時の自分はよく口癖のようにそう心の中でつぶやいてました。
人間と同じように仕事というものに感情があるわけじゃないけど
でも大好きな仕事につけて大好きな仕事で結果を作っていくことって
大好きな人と恋愛をして作り上げてく毎日と同じくらいやりがいと幸せを感じることができると私は思ってます。
だから私にとって仕事は恋愛に相当するのかもしれないですね。
そんな私は家族と仕事と親友しかなくなって
自分らしささえ失いかけた時、ある決断をしました。今の会社をやめよう。
当時22歳の私にはもう怖いものなんてなかったのかもしれないですね。
その時から自分がこうなりたいというビジョンがあって、当時は今の会社の代理店の窓口だったので
私は、直営店の窓口で本格的に働きたいと思い、
退職しました。
今思えば若かったから出来た部分もあって
そこそこの給料に、安定した職場、正社員でチーフというポジション…
自分を理解してくれる同期や先輩。
でも私は辞めた。
1から出直したかったんです。
その時、私には忘れられないできごとがあって……
自分の送別会があってその日は朝方までカラオケ行って始発で電車に乗りました。人もほとんどいなくてガラガラの電車。
3月の半ばでもう春はすぐそこって季節なのにすごく寒くて。
まだほんの少し空が明るくなってきた程度で
ひとりになってようやく、あらためて自分の今までのことをいろいろ思い出したら涙が止まりませんでした。「私には何もなくなってしまった」
恋愛で振られてしまったことも
仕事をやめたことも
これから選んだ道も
全部私が作り上げた今なんだってあらためて思いしらされました。
地元の駅についた時、
地下鉄の階段をブーツでやっと上りきって見た外の風景をみて涙がでました。
さっきまで夜も明けず
雨さえ降っていなかった空が
真っ白な雲に覆われて
雪が降っていたんです。
この時期に東京でまして雪なんて…。
なんにもなくなった私にとってこの雪はどんなに綺麗な風景よりも
綺麗で幻想的でとても悲しかったです。
しかも東京でこの日雪が降ったのは朝方だけだったんです。
勝手な思い込みだけど
何もなくなった自分を象徴して
まるで応援してくれてるかのような明るい真っ白な空にたくさん降り始めた雪の光景を私は今も忘れません。

なんだか私の思い出話になってしまいましたが
働きマンの主人公も
恋愛で立ち直ったのではなく、仕事で立ち直っていく姿が
男の人からみたら可愛いげがないと思うかもしれないんですけど
私はその姿にとても共感しました。
主人公は女の人だけど以前にも書きましたが男の人にもぜったい共感してもらえる部分があるマンガだって思いますよ。

このブログに
「また来たいな」とか「また見たいな」って思った方だけで
結構ですので押してくださいね。
(1日1回だけしか押せないですので・・(笑))

ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
がんばりマン へ
久々の書き込みです!!
最近海でお会いしてないような気がしますなー。
そろそろ、会わないと寂しくて死んじゃう。。。
1週間会ってないだけかな。(笑)
働きマンの気持ち分かるわ、私も。
仕事って辛くて辛くてボロボロになるけど
達成感を味わえば嬉しくてまた次の山も乗り越えてしまって。。。
その繰り返しで成長していけるんだなーって思います。
成長している自分に気が付いてた時に満足感があり、それは働きマンの始まりですな。
アッキーみたいに仕事に家事に海にがんばっている女性をみると自分も元気付けられます。
今年は私も引越しを考えていて今は家探しで頭いっぱい。
引越ししたらまた自分の中の何かが一歩前進する気がしていて少しでも気持ちが前向きになる
部屋をみつけたいです。
見つかったら遊びにきてねん!!!
2007/01/27(土) 12:21:24 | URL | ようこち #- [ 編集 ]
Re『がんばりマン へ』
ぜったいぜったいおうちに遊びにいくから引っ越したらぜったいよんでねv-258
私もやっと引越しまであと2ヶ月を切ったよーv-7
大田区民生活8ヶ月・・あっという間にすぎさっていくかんじだよ。
私も落ち着いたら絶対呼ぶから山ちゃんといっしょにあそびにきてちょ。
ようこっちの仕事は最近どうですか???
海でなかなかゆっくり話す時間が無くてなんだかさみしげだわ。
ようこっちと海の話するとかなり気持ち盛り上がるし仕事の話をすれば
元気もらえるし、私も近々がっつりあってお話したいわよー!
また品川あたりでもいいから会社帰り集合してあいましょうv-19
また連絡するねー★
忙しいとおもうけど体調くずさないようにしてねっv-218
akik@より
2007/01/29(月) 23:19:19 | URL | akik@ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://endlesssummer.blog19.fc2.com/tb.php/434-4d80b24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。