週末ボディボーダー

BB波乗り日記 ☆★☆★☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はたぶん、人よりも不得意なことが多い。

ちいさいときによく「なんでお友達はあんなにうまくできるのに私はうまくできないんだろう」なんて
子供ながらによく思っていたのを思い出します。

うまくできないことが多くて
何事にも自信もないし、自信がないからこそ
不得意だとわかるとそのことを避けて通ってきて大人になってしまった一人だと思う。

でも、大人になってみて自分を思うと
何事にも苦手意識があっただけで
自分は
「これが嫌い」「あれが絶対に嫌だからやらない」という自分なりの頑固なルールや絶対的な決まりは私にはなくて

むしろ、「苦手だからこそいつかできるようになりたい。克服したい」とずっと心のなかに思いつづけていたのです。そうわかったのが20代前半くらいかな。
自分で自分の決まり(限度)を作っていない私ならいろんな自分のダメなところが克服できるかもしれないと思い、この10年こつこついろんな苦手に挑戦してきました。

大人になって自分自身のことをなおすことは正直、「自分がなおそう」としないかぎり直せないと思う。

大人になって親にいわれることはそうそうにないし、嫌なものは嫌だということでなんだかんだ世間も渡って行けちゃうこともわかったし。

じゃあ私はどんな苦手で基本的なことができていないかというと
本当に本当に基本的なこと。

最初は「お箸の持ち方」から(笑)
友達に「その箸の持ち方だめだよねー」といわれ意識して直そうとしたこともなかったけど
社会人としてもはずかしくなり、ハズかしながら友達にきちんとした箸の持ち方を教わりました。

さすがに大人になって矯正箸をつかうわけにもいかず
友達に箸の持ち方を教えてもらってもついつい持ちやすい持ち方に変えてしまったりの繰り返しではありましたが
恥を忍んで自分の周りのみんなに箸の持ち方をなおしていることを伝えて
周りのみんなとご飯を食べているときに私の箸の持ち方がダメだと注意を入れてもらって直していきました。

今では箸の持ち方は自分が意識していなくてもちゃんと持てるようになりました。

次は裁縫(笑)
ものすごく苦手でなんでもお母さんにやってもらっていて玉止めすら出来なかった私。
これも違う友達と数人で苦手と分かっていながら克服したくてハワイアンキルトの教室に通いました。
3か月も通わなかったけど、基本的な作り方はマスターして家でも続けて何個も作成して
今では家のクッション類、裁縫箱、クリスマスオーナメント、トイレットペーパーホルダーなどなど
ブログで紹介した小物は自分で作成できるようになりました。

次は料理(笑)
料理はまだまだ勉強中だけど主婦歴が4年になりいろいろ出来るようになってきました。
結婚した時は花嫁修業ゼロで料理も作ったことがなかった私なので料理を作っている自分の姿にまだ違和感を感じます・・。でも自分専用の料理帳も作ったり、大好きな料理雑誌もあって新しい料理も勉強したりして
なんとか人並みにできるようになりました。

そして「運動オンチの自分」(笑)
運動が苦手で今もそんなに得意じゃないけど
「あのこ運動だめでしょー」っていつもいわれるのがはずかしかったというか
こればっかりは、本当は得意じゃないけど
好きだから本当はできるんじゃないか・・なんて勝手にずうずうしく思ってました。

でもBBやってるもん。

信じればなんだってできる。
あきらめちゃだめ。

できないできないって自分できめちゃってるだけかもしれないんだよね。

まだまだできるって私も信じてるよ!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://endlesssummer.blog19.fc2.com/tb.php/1006-5019da93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。